女優の鈴木京香が主演するテレビ東京系ドラマBiz『行列の女神~らーめん才遊記~』(4月20日スタート、毎週月曜 後10:00)のレギュラー出演者が発表された。

【写真】主演の鈴木京香と共演の黒島結菜

 同ドラマは、ラーメン業界をけん引する「清流企画」社長・芹沢達美(鈴木)が、奇抜なアイデアと計算しつくされた手法で、苦境にあえぐ街のラーメン店を繁盛店へと導くフード・コンサルティングの物語。原作は、久部緑郎氏、画を河合単氏が担当した漫画『らーめん才遊記』(小学館)。

 これまで数多くのグルメドラマを放送してきたテレビ東京が手がける、ビジネスを切り口にコメディタッチで味つけした新たな食テーマ作品。ラーメン店で働く人々の悲喜交々、人間ドラマを通じて、ラーメン店だけでなくさまざまな飲食店にも通じるフード・コンサルティング、起業、経営のノウハウも描く。

 今回、発表されたのは、主人公の芹沢と、黒島結菜が演じる料理の才能には秀でているが天然で空気が読めない汐見ゆとりを取り巻く人々。

 芹沢のようなラーメン職人を目指して奮闘する夏川彩役に高橋メアリージュン。清流企画の社員でゆとりの良き先輩だが、プレイボーイな一面があり、外回り中に人妻と不倫をしているという噂がある白坂隼人役に小関裕太。気弱だが筋金入りのラーメンオタク・須田正史役に前野朋哉。

 おいしいラーメンがあるところには、有栖の姿ありと言われるほど、神出鬼没で味覚の確かさと知識の広さ、随一といわれるラーメン評論家、有栖涼役に石塚英彦を配役。「全国のラーメンに興味がある」という石塚にとっては願ったりかなったりのオファー。「普段、食レポでは『まいう~』しか言わないので、食に対するコメントは、勉強になります。しっかり、コメントを言うボクを見てください!」と張り切っている。

 そして、清流企画の部長で芹沢の良き理解者・河上堅吾役で杉本哲太が出演する。

 主題歌は、結成から今年で23年目を迎えた4人組ロックバンド・THEイナズマ戦隊の「WABISABIの唄」に決定。今回、ドラマのために書き下ろされた新曲で、4月8日にリリース予定。メンバーは「主題歌のお話をいただいた時は『そんなアホな!』って感じでした。なぜなら、結成23年目で、すでに旬も過ぎ、それでも青春をこじらせているバンドマンに来る話じゃないと思ったからです。まさにビックサプライズ。有難いの一言です。テレビ東京、最高です。曲に関しては、僕らの得意とする人生讃歌を全力で書き下ろしました。『いろいろあるけど責任背負って頑張ろうぜ、皆さん!』というメッセージです。人情味のある作品に参加させていただき、そして『WABISABIの唄』という曲を生み出させてもらえたことに感謝して大いに歌って行きたいと思います」と、コメントしている。