モデルの武智志穂(34)が8日、自身のインスタグラムを更新し、再婚し双子を妊娠したことを発表した。

【写真】武智志穂、双子妊娠のふっくらお腹を公開

 武智はふっくらとしたお腹に手を添える写真とともに「この度、ふたつの新しい命をお腹に授かることができました。現在妊娠6ヶ月で、入籍も既に済ませておりますことを併せてご報告させていただきます」とすでに再婚し、双子を妊娠したことを報告した。

 「2年に渡る不妊治療」や「妊娠12週目での稽留流産という辛く悲しい出来事もありました」と明かし、「私たちのペースで不妊治療に専念したかったため、このタイミングでのご報告となりました。入籍!妊娠!双子!と急なご報告で皆さんを驚かせてしまったことをお許しください」と呼びかけた。

 不妊治療について「途方もない時間とお金、そして何よりも、強い気持ちが必要となります。頑張っても報われないことの連続で、何度も何度も心が折れそうになりました」と振り返り、「その度に立ち上がり諦めず治療を続けてこれたのは、主人という心強い存在がいてくれたから」と夫に感謝した。

 「不妊の悩みや苦労は経験した人にしかわからないものかもしれませんが、不妊や不妊治療に対しての理解がこの日本にも広まってくれることを願っています」と思いをつたえ、「今後も社会状況や体調と相談しつつ、お仕事もできる限り頑張っていきたいと思います」とつづった。

 大阪出身の武智は読者モデルとして人気を集め、ブランドや商品プロデュースなども手掛けている。プライベートでは2012年に一般男性と結婚したが、16年3月に離婚した。