現役女子高生でライブ配信アプリ「17Live」で人気を集める立花かのん(17)が、9日発売の『週刊ヤングマガジン』第15号(講談社)に登場。飲食チェーン店の経営を目指す17歳が、将来へのチャンスとして初グラビアに挑戦した。

【写真】“働く女子高生17ライバー”立花かのんの鮮烈BODY

 札幌在住の立花は「タレント志望ではなく起業家志望なんです」と言い切り、現在は開業の勉強のために地元の飲食店で週5で勤務中。昨年から店舗マネージャーになりシフト管理も任され、特技のおいしいと思ったものを再現できる料理やフラッシュ暗算にも磨きをかけている。

 今回は「チャンスをいただいた」と臨んだグラビアで、身長163・B86・W62・H85センチの迫力ボディを解禁。キュートな笑顔の制服姿と思わず目を奪われるビキニ姿、そのギャップでグラビア界にも旋風を巻き起こすポテンシャルを感じさせる。

 また、同号の表紙と巻頭グラビアにはアイドルグループ・モーニング娘’20の牧野真莉愛(19)が登場。アイドル界最強美少女が、温泉旅行をテーマにした撮り下ろしグラビアで、いつもよりリラックスした姿と最新ビキニBODYをたっぷり披露した。