テレビ朝日系できょう8日にスタートした、スーパー戦隊ヒーローシリーズの新作『魔進戦隊キラメイジャー』(毎週日曜 前9:30)。この日の朝からネット上では期待の声が大きくなり、放送前からSNSトレンドワードの1位を獲得。放送後も多数の感想が書き込まれている。

【動画】『魔進戦隊キラメイジャー』を徹底解剖!スペシャル座談会

 1975年『秘密戦隊ゴレンジャー』から始まったスーパー戦隊シリーズ第44作となる『魔進戦隊キラメイジャー』は、人が輝いて生きることを物語のテーマに、“全力で活躍して輝く”ヒーローたち、そのビジュアル、アクション、ロボ戦など、すべてがキラキラした、これまで見たことのないほどゴージャスなスーパー戦隊。本作のモチーフとなるのは、「宝石+乗り物」。赤、黄、緑、青、桃…不思議なパワーを秘めた“キラメイストーン”という美しい宝石に選ばれた戦士5人が、人々から希望や輝きを奪おうとする闇の軍団と戦う物語。キラメイストーンは戦士の個性と共鳴し、巨大な乗り物・魔進(マシン)にも変形する。

 SNSでは「長男が早速ハマった!早くもリピートしてる!」「これぞ王道の第1話!1年間が楽しみ!」「レッドの特技が絵を描くことだけど、想像力を具現化する力って捉える所は目から鱗だった」など、好意的な意見が次々と寄せられている。

 また、エンディングダンス動画をYouTubeで公開、Tiktokアカウントの開設など積極的な動画展開に「今どきだな~」「令和のヒーローって感じ!」「キラメイジャーのためにTiktokを再インストールしたw」などの感想もあがった。

 変身アイテムや武器を開発した博多南無鈴を演じる古坂大魔王も「キラメイジャー第一回終了!…Twitterの反応…上々!! いいねみんな!そ、そうなのよ!さあ、毎週見てよお!!」と呼びかけている

 5人のヒーローは、攻撃を創造する“創”の戦士・キラメイレッド/熱田充瑠を小宮璃央、多彩な射撃を繰り出す“射”の戦士・キラメイイエロー/射水為朝を木原瑠生、高速攻撃が得意な“速”の戦士・キラメイグリーン/速見瀬奈を新條由芽、剣撃で敵を倒す“斬”の戦士・キラメイブルー/押切時雨を水石亜飛夢、治癒能力と合気道に秀でる“治”の戦士・キラメイピンク/大治小夜を工藤美桜が務める。