お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が7日、自身のツイッターを更新。あす8日にカンテレ・フジテレビ系で決勝が生放送される“ひとり芸”No.1決定戦『R-1ぐらんぷり2020』(後7:00)への見解を語った。

【写真】ルシファー吉岡が「ズドン」で意気込み

 今年は新型コロナウイルス感染拡大予防のため、同日に行われる敗者復活ステージと決勝戦ともに、一般客の来場を取りやめて“無観客”大会となった。松本は「無観客のR-1グランプリ。お客さんの笑い声がないと審査員もたいへんだ。センスが問われるからね。明日はしびれるね」と芸人のみならず、審査員にとっても厳しい戦いになることを予想した。

 今回は、おいでやす小田、SAKURAI、すゑひろがりず南條、ななまがり森下、野田クリスタル、ヒューマン中村、ほしのディスコ、守谷日和、メルヘン須長、ワタリ119、ルシファー吉岡が2532人のエントリーから決勝へと駒を進めている。