毎年恒例『第十四回声優アワード』の受賞者が7日発表され、新人男優賞は大塚剛央、梶原岳人、醍醐虎汰朗、福原かつみ、矢野奨吾が受賞した。

【写真】『天気の子』でブレークした森七菜&醍醐虎汰朗

 昨年、大塚は『Dimensionハイスクール』緑ヶ丘流星役、梶原は『炎炎ノ消防隊』森羅日下部役、醍醐は『天気の子』森嶋帆高役、福原は『W'z《ウィズ》』ユキヤ/荒城幸也役、矢野は『ギヴン』佐藤真冬役などを演じている。

 声優アワードは、2006年に創設。今年は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、恒例の授賞式をとりやめ、文化放送『超!A&G+スペシャル「第十四回声優アワード 受賞者発表SP」』として番組内で発表された。