毎年恒例『第十四回声優アワード』の受賞者が7日発表され、古賀葵が主演女優賞を受賞した。

【写真】かぐや様が2人?橋本環奈&古賀葵、奇跡の2ショット

 『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の四宮かぐや役で初主演を務め、同役での演技が高い評価を受けた。

 受賞番組のスタジオに登場した古賀は「私にこれまで関わってくださった全ての方、このような場を設けてくださった関係者の皆さまに感謝でいっぱい」と涙ぐみ、「初主演でこのような賞をいただけて、スタッフ、キャストの皆さまの思いがしっかり伝わったんだなと本当に嬉しい気持ちでいっぱいです」と笑顔を見せた。

 『かぐや様』については「私にとって見える世界を180度変えてくれた、いろんな景色を見せてくれた大切な作品」として、「ますます精進して日々感謝を忘れず邁進していきたいと思いますので、これからもよろしくお願いいたします」と決意を新たにしていた。

 声優アワードは、2006年に創設。今年は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、恒例の授賞式をとりやめ、文化放送『超!A&G+スペシャル「第十四回声優アワード 受賞者発表SP」』として番組内で発表された。