写真週刊誌『FRIDAY』(6日発売)で、ラグビーW杯で活躍した日本代表WTB 福岡堅樹選手(27=パナソニック)との“腕組みデート”が報じられた“ブラン娘”の小林麗菜(25)が7日、TBS系情報バラエティー番組『王様のブランチ』(毎週日曜 前9:30)に生出演。オープニングで共演者からイジられ赤面した。

【写真】ラグビー日本代表・福岡堅樹選手

 冒頭でMCの渡部建が「きょうね、楽屋の前にね、すごい神妙な顔して小林さんが立っててね~」とニヤリ。改めて「どうしたの?」とたずねると、小林は「いやいや、本当に、いろいろお騒がせて」と恐縮。これに、渡部は「『ブランチ』ロケがきっかけで、ラクビー選手となんかあったみたいな顔して~」とツッコむとスタジオが笑いに包まれた。

 続けて、藤森慎吾が渡部に「全部言っちゃってる。週刊誌に撮られたんだから」と説明すると、小林は照れつつ「本当に、すみません」と赤面。藤森は「めちゃくちゃいい写真、幸せそうなデートだよね」といい、渡部も「おめでとう」と祝福。藤森も「幸せにね」と伝えると、小林は無言でうなづきながら「すみません…」と照れていた。

 最後は、渡部が「それ(週刊誌)見たんですけど、私がキューピッドみたいになっているんですけど」と苦笑し、藤森は「知らない方は、小林、スペース、デートで(検索したら)出てくるから」と視聴者に呼びかけていた。

 同誌では、2ショット写真やスポーツ紙ラグビー担当記者などの話を交え、交際を伝えており、小林の所属事務所は、ORICON NEWSの取材に「真剣にお付き合いしていると聞いております」とコメントしている。

 福岡選手は、1992年9月7日生まれ、福岡県出身。176センチ・85キロ。福岡高校卒業後、筑波大学、現在はパナソニック ワイルドナイツに所属する。一方、小林は1995年3月2日生まれ、埼玉県出身。映画『パラダイス・キス』や、映画『愛と誠』、ドラマ『医師たちの恋愛事情』、情報番組『王様のブランチ』などに出演する。