YouTuberのカジサックとしても活動するお笑いコンビ・キングコングの梶原雄太(39)が6日、自身のYouTubeチャンネルで出産前日から第5子となる女児が誕生するまでを報告した。

【動画】“カジサック”梶原雄太、YouTubeで第5子女児誕生を報告

 動画では、出産前日からリポートしたカジサック。ヨメサックも登場し「今から病院へ向かうところです」と伝え、計画無痛分娩であることを説明。カジサックも「相当、緊張している。応援するというか、見守ることしかできないけど、頑張ってほしい」と、ヨメサックにエールをおくった。

 その後も病院での様子などを紹介し、2020年2月某日に2850グラムの女児誕生を発表。産まれたばかりの娘の動画とともにヨメサックをねぎらったカジサックは「相当疲れているだろうし、とにかくお疲れ様!」と声をかけると、ヨメサックも「スッキリした~、いやぁ~かわいくて…」と心境を明かした。

 最後に梶原は「そして、私、カジサック、5児の父となりましたので、死ぬ気で仕事を頑張ってね。子ども達みんなを幸せにしたいと思います! ヨメサックもそうです、幸せにしたいと思います! そしてこのチームカジサックをこれからもよろしくお願いいたします」と決意を新たにした。

 カジサックこと梶原は、2007年6月に5歳下のヨメサックと結婚。同年10月に第1子、09年7月に第2子、12年9月に第3子、16年5月に第4子が誕生した。昨年9月には自身のYouTubeチャンネルにアップした動画でヨメサックが第5子を妊娠したことを発表した。