人気グループ・King & Princeが表紙を飾った、女性グラビア週刊誌『anan』創刊50周年記念特別号(マガジンハウス/3月4日発売)の“着ぐるみパンダ表紙”の通常号と、“黒スーツ姿表紙”のスペシャルエディションが、ネット書店、全国書店で完売続出。このほど、緊急重版することが決定した。

■King & PrinceのTV出演情報

 『anan』創刊50周年を記念しての「創刊50周年記念特別号」。その表紙には・King & Princeが登場。『anan』のアイコンであるパンダになったかわいい『通常号(パンダ版)』と、ブラックスーツ姿でキラキラした星の上を進む『スペシャルエディション(スーツ版)』の表紙違いの2冊を同時刊行。

 表紙登場発表と同時に、2バージョンとも大反響を呼び、ネット書店は発売前に予定数を完売し、発売当日には全国各地の書店でも完売店が続出。販売会社、書店からの追加注文が殺到し、緊急検討のうえ、2冊同時重版が決まった。同ーアーティストの表紙違いバージョン2冊同時重版は、史上初。掟破りの勢いとなった。

 販売期間の短い週刊サイクルで、重版を行うことは非常にハードルが高く、そのため『anan』50年の歴史の中で、2017年までは、重版したのは1回のみ。近年、話題の人物が、話題のタイミングで登場するなど、勢いが加速度的に増し、2018年から2019年にかけて、相次いで“週刊誌重版”という掟破りが続いている。その中でも、表紙違いの2冊同時発売、同時重版は、この50周年記念だからこその試みのなかでのこととなり、まさに史上初となった。

 櫻井翔「オトコノカラダ」(1693号/2010年)、King&Prnce「最強の出会い!」(2103号/2018年)、SixTONES「色気の法則」(2145号/2019年)、Snow Man「NEXTジェネレーション2019」(2157号/2019年)、中島健人、菊池風磨「相性(バディ)の化学反応」(2165号/2019年)、SixTONES「熱狂の秘密。」(2180号/2019年)に続き、今回のKing & Princeが表紙の「創刊50周年記念特別号」『パンダ版』&『スーツ版』「スペシャルエディション」は、重版7度目。

 今回の重版出来分が書店店頭に並ぶのは、3月25日頃を予定している(一部、地域により異なる)。