お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、5日深夜放送のニッポン放送『岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送・毎週木曜 深1:00)に生出演。優秀助演男優賞を獲得している『第43回日本アカデミー賞』授賞式が、きょう6日に行われることから「運命の日ということになりました。取れるのか…」と胸の内を明かした。

【写真】2冠を目指してピースサインを決める岡村隆史

 『てぃだかんかん 海とサンゴと小さな奇跡』の演技で『第34回日本アカデミー賞』の話題賞俳優部門を獲得した際には、ステージで緊張してしまい「はなはだ簡単ではございますが、うれしいお言葉とさせていただきます」迷スピーチを残し、現在も番組のネタになっていることから「(最優秀を獲得した際には)スピーチもバチンと決められるのかということで…」と意気込んだ。

 「話題賞」には堤真一と岡村がW主演する『決算!忠臣蔵』、「俳優部門」には『星野源のANN』のパーソナリティーで『引っ越し大名!』の主演を務めた星野源が選出された。同じANNパーソナリティーで共演歴があり、親交も深いことから、岡村は同番組内で度々、星野に話題賞の辞退を冗談交じりに迫っていたが、この日の放送でも「ちょっと星野源さんのところキュッとつねっていきますから。わざとお水をこぼしたり、そういうことをしようかな」と茶目っ気を交えて呼びかけていた。