飼い主さん宅の窓から、真剣な目つきで周囲の様子を監視する柴犬の姿に注目が集まっている。その正体は、白柴犬のチョビちゃん(@sirosibainu)。優し気な目線が送られる日もあれば、スナイパーのような鋭い目つきになるときも。「#定期監視」のハッシュタグで毎日のようにつぶやかれるこの投稿には、「これが真の番犬なのかもしれない」「今日もお仕事に精が出てますね」「どんな事件でも解決してくれそう」と多数の反響があがっている。白柴犬チョビちゃんとの暮らしについて、飼い主さんに話を聞いた。

【写真】部屋のなかではどんな様子? 飼い主さんを監視するチョビちゃん…大胆な寝姿も

 チョビちゃんの“監視”が話題になったのは、昨年の9月。朝マックを買いに行こうとした飼い主さんが自宅を出て、ふと窓を見上げると、なんとも言えない目線を送ってくるチョビちゃんの姿が。

 まるでスナイパーのような鋭い目つきで飼い主さんを見送るチョビちゃんの写真には15万をこえるいいねがつき、「どちらが本当の飼い主なのか分からない」「ちゃんといつものやつ買ってこいよ…という雰囲気が出てる」「寄り道するなよと言わんばかりの目」などとたくさんのコメントが寄せられた。

「娘が犬を飼いたいと言い出したことが、チョビとの出会いのきっかけです。監視の写真はもういつからアップしているのか忘れてしまいましたが、『#定期監視』というハッシュタグで投稿しています。帰宅するタイミングも見てくれていれば、玄関まで迎えにきてくれます。全てがかわいいですね」

 留守番中にイタズラをしてしまうという犬もいるが、チョビちゃんはどのような行動をとっているのか。

「娘の部屋のハンディモップを持ち出して、廊下に置いていた…ということはありました。ほとんどの場合は、ずーっと窓から見ているか、寝床に戻って眠っているかですね」

 チョビちゃんは温かいところで眠ることが大好きなようで、カシューナッツのような形に丸まって暖を取りつつ眠る写真や、日向ぼっこをしようとして日向を探すもなかなか見つからない動画など、ほのぼのした日常の様子が飼い主さんのワードセンスあふれるつぶやきとともに投稿されている。

「チョビは自己中で、呼んでもこちらに来ないですし、無口なところがあります。でも、そんなところも含めて全部がかわいい。今後も“しもべ”として頑張ります」