ロックバンド・UVERworldが、きょう6日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』(毎週金曜 後9:00)に出演し、坂口健太郎と永野芽郁が共演した映画『仮面病棟』の主題歌「AS ONE」をテレビ初披露する。

【動画】乃木坂46 白石麻衣卒業シングル「しあわせの保護色」MV

 UVERworldは「Mステ用にメンバーコーラスをアレンジした」といい、Mステオリジナルバージョンの「AS ONE」をパフォーマンス。映画主演の坂口、ヒロイン・永野からの特別コメントも寄せられ、2人がUVERworldの魅力をアピールする。

 乃木坂46は、卒業を控える白石麻衣がセンターを務める話題の新曲「しあわせの保護色」をテレビ初披露。

 ゆずは有村架純出演で話題のCMソング「花咲ク街」を歌唱、さらに番組から「元気を贈る曲を歌ってほしい」とリクエストされ、2009年の発売以来「越えて 越えて 越えて」のメッセージで多くのリスナーの背中を後押ししてきたエールソング「虹」で視聴者に元気を届ける。

 あいみょんは渋谷再開発エリアで撮影したミュージックビデオが話題の新曲「さよならの今日に」を歌い、A.B.C-Zはハードワークな筋トレ風ダンス“ダンサ・サイズ”に注目の新曲「チートタイム」をパフォーマンス。JUJUは天海祐希主演ドラマの主題歌「STAYIN’ ALIVE」を14人のダンサーが登場するスペシャル演出で歌唱する。

■3月6日放送『ミュージックステーション』出演アーティスト
あいみょん「さよならの今日に」
UVERworld「AS ONE」
A.B.C-Z「チートタイム」
JUJU「STAYIN' ALIVE」
乃木坂46「しあわせの保護色」
ゆず「虹」「花咲ク街」
※50音順