テレビアニメ『遊☆戯☆王SEVENS(セブンス)』のキービジュアルが6日、公開された。あわせて追加キャストも発表され、都市伝説で語られた場所で、「デュエルの王」にふわしい人物かを見極めるために主人公・遊我と勝負を始めるホログラムのデュエリスト・ホログラムの男役を浪川大輔、街に飛び交うゴーハ社製のドローンに改造を施した遊我の発明(ロード)・カイゾー役を小林裕介が担当する。

【写真】八代拓、花江夏樹、浪川大輔、小林裕介…アフレコを終えた声優陣

 テレビアニメ『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』が放送されてから今年で20年目を迎える同シリーズは、今作で7作目。主人公・遊我をはじめとした登場人物とモンスターが織りなす躍動感あふれるラッシュデュエルが見どころとなる。

 また、オープニング主題歌は、佐伯ユウスケの「ナナナナナナナ」に決定。テレビ東京系で4月4日から毎週土曜午前7時30分より放送される。

■あらすじ
小学5年生の王道遊我は、自分の発明を「ロード」と呼び、日々いろんなロードを開発していた。だが、大人たちが管理するデュエルをキュークツだと感じていた遊我は、誰もが楽しめる新しいルールを完成させていた。そんなある日、隣のクラスのルークが「デュエルの王」の噂を伝える。興味津々の遊我とルークがたどり着いた先に待っていたのは、いかにも意味ありげな石碑の前に現れた謎の人物…そしてデュエルの王として認められるためには、限られた時間内にデュエルで勝利しなくてはならない!「僕の考えたロード、“ラッシュデュエル”ならできる!」遊我とルーク…2人の少年が、新たなデュエルでキュークツな世界を変える物語が始まる。