『仮面ライダービルド』(テレビ朝日)でヒロイン・石動美空を演じた女優の高田夏帆がCBCテレビのドラマ『スナイパー時村正義の働き方改革』に出演。スナイパーに働き方改革を告げる情報機関の人事部の若手職員役を務めることとなった。

【場面カット】スナイパーにビビりながらも労務管理を行う高田夏帆

 もし、密かに世界平和を守る「スナイパー」に労務管理がなされたら…。主人公の時村正義は、世界の危機を何度も救ってきたスナイパー。爆破テロやハイジャックなど未然に防いできた。しかし、世界平和を守るために好き勝手に行動できたのは、今は昔。正義のスナイパーも「働き方改革」を遂行しなくてはならないのだ。任務のために残業はNG。休日出勤もNG。有給休暇は必ず取得。日本そして世界の平和を守るスナイパーが働き方改革を実行する過程で「仕事」とは何か?を知っていくハードボイルドなヒューマンコメディとなっている。

 情報機関・JIAに所属し、真面目な性格でスナイパーとしての腕は一流の時村正義役に高杉亘。時村は何よりも仕事を優先し、家庭を失った過去があるが、世界の平和を守ることを第一に考えている。自分以外のスナイパーのことをあまり信用していないため仕事が属人化しており、ほとんど仕事を1人でこなしている。そんな残業時間トップの時村の働き方改革を始めるJIA人事部の若手職員の早川カオリを高田は演じる。

 「俺たちの仕事は効率を求めるばかりでは成り立たないんだ」と言う昔気質の時村に対して、物怖じせずカオリは「何のために世界の平和を守っているんですか? 家庭の平和を守れない人間が世界の平和を守れるんですか? これからは世界の平和を残業ゼロで守ってください」と言い放つ。そんなカオリと時村は対立しながらも共に任務を遂行していく中で、働き方改革の本質を探っていく…。

 CBCテレビの尾関美有プロデューサーは「『働き方改革』。働く皆さんが直面している、一筋縄では正解が出ない問いです。このドラマの登場人物は、自分の職にプライドを持ち、全うしているスナイパーと人事部の2人。立場や世代の壁に戸惑う、ちぐはぐな2人。それでも同じ的を見ていれば人間は少しずつ変わっていける。愛すべき2人を作り上げる中で、制作側の私たちも少し変われた気がします。世の働く皆さんが『わかる~!』なんて笑いながら、ちょっとだけ変われるきっかけになるドラマであれば、幸せです」とコメントした。

 同作はCBCテレビで12日、19日、26日の深夜0:59~、全3回で放送される。