アイドルグループ・AKB48の57thシングルで16期生・山内瑞葵(18)が初のセンターを務める「失恋、ありがとう」(18日発売)のミュージックビデオ(MV)が5日、公開された。通常のMVに加え、ソフトバンクの5G新コンテンツとして、選抜メンバー18人それぞれが主役となる別バージョン「多視点ミュージックビデオ」も制作した。

【動画】メンバーの私生活!? 個別セットが組まれた「失恋、ありがとう」MV

 今春、次世代大容量高速通信「5G」の正式商用サービスが始まるのに伴い、推しメンだけを観ていたいというファンの願いがかなうMVが誕生する。選抜メンバー18人それぞれを主役にし、セットの個室も18種類準備。岡部麟は得意な絵を描き、吉田朱里(NMB48)はメイクし、卒業を控える最後の1期生・峯岸みなみはなぜかジェンガで遊ぶなど、あたかも選抜メンバー18人18様の私生活を垣間見られるような作りとなっており、観たいメンバー(最大3人まで)を自由に選んで視聴できる。

 多視点MVは3月27日らソフトバンクの新サービス「5G LAB」のFR SQUAREアプリで独占配信がスタート。監督を務めた伊勢田世山氏は「かつて、これほどまでにメンバーを平等に撮るチャンスがあったでしょうか。一人ひとりが常に映る18個の『個人チャンネル』に切り替えながらMVを視聴することができる時代の到来です」とアピールした。

 本作でセンターを務めるのは、この春高校を卒業する「ずっきー」こと山内瑞葵。MVについて「個々の魅力だけではなく、メンバー同士のワチャワチャ感や、心の底から楽しそうな表情がとっても多く映っていて、とてもハッピーな気持ちになれるMVになっているんじゃないかなと思います」とアピール。

 衣装についても「以前からリボンが好きだと言っていたのですが、ベレー帽の後ろだったり、胸元、袖などにリボンをあしらっていただきました。メンバーみんなの衣装にもリボンが付いているので、たくさんのリボンに囲まれて本当に幸せです(笑)」と喜んだ。

■「失恋、ありがとう」センター・山内瑞葵コメント

今回のMVは、選抜メンバー1人1人にスポットライトが当たっているので、18人それぞれの個性だったり魅力がぎゅぎゅっと詰まっています!
そして個々の魅力だけではなく、メンバー同士のワチャワチャ感や、心の底から楽しそうな表情がとっても多く映っていて、とてもハッピーな気持ちになれるMVになっているんじゃないかなと思います!

曲調もさわやかでちょっぴりレトロ感があり、どこか懐かしい気持ちになる方も多いのかなと思いますし、前を向いて歩きだそうとしてる歌詞が、春にぴったりなんじゃないかなと思います!
以前から、リボンが好きだと言っていたのですが、衣装さんもわかってくださっていたのか、今回のMV衣装はベレー帽の後ろだったり、胸元、袖などにリボンをあしらっていただきました。メンバーみんなの衣装にもリボンが付いているので、たくさんのリボンに囲まれて本当に幸せです(笑)。

こんなに素敵な楽曲で今回センターを務めさせていただけることが光栄です。センターとしてはまだまだ未熟な私ですが、この楽曲を通して更に成長していきたいです!
そして『失恋、ありがとう』がたくさんの方に愛していただけますように!私も愛し続けたいと思います!