アイドルグループ・乃木坂46の25枚目シングルで、卒業を控える白石麻衣がセンターを務める「しあわせの保護色」(25日発売)のミュージックビデオ(MV)が5日、公開された。

【動画】1シーン撮影が終わるごとに涙…「しあわせの保護色」MV

 卒業するメンバーを乃木坂46として“プロム”(ダンスパーティー)で見送るとしたらこうなるのでは?をコンセプトに、撮影は2月上旬、山梨県内のスタジオで2日間にわたって行われた。

 本作の活動をもって卒業する白石と一緒に撮影する最後のMVとあり、1シーンが終わるごとにメンバーが白石に駆け寄って涙したという。特に花束を渡すシーンでは涙をこらえきれないメンバーが続出。白石が涙をこらえる表情はそのまま映像に収められた。

 白石を中心に1期生から4期生までがそれぞれ絡みながらダンスで進行する構成となっており、MVのために用意されたダンスにも注目だ。監督は「制服のマネキン」「孤独兄弟」「シンクロニシティ」のMVを手がけた映像ディレクター・池田一真氏が務めた。