タレントの坂上忍がMCを務める、5日放送のフジテレビ系『直撃!シンソウ坂上』(毎週木曜 後9:00)では、世界中で猛威をふるう「新型コロナウイルス」について緊急生放送を実施。スタジオゲストとして、橋下徹氏(元大阪府知事・弁護士)、東国原英夫(元宮崎県知事)、舛添要一氏(元東京都知事)という、元知事経験者3人がそろって生出演する。

【写真】池上彰氏が“新型コロナ”東京五輪の影響を分析

 2009年の新型インフルエンザ流行の際には、橋下氏は大阪府知事、舛添氏は厚生労働大臣として陣頭指揮をとり、東国原は宮崎県知事だった2007年に鳥インフルエンザ、2010年に口蹄(こうてい)疫のまん延に対処した経験を持つ。行政と危機管理に豊富な経験をもつ3人が勢ぞろいし、今回の政府の初動対応についての是非や今後すべき対策など、MCの坂上と徹底生討論する。

 番組では公式ホームページやツイッターで、新型コロナウイルスに関する不安や政府の対応に対する疑問などを視聴者から募集。スタジオで3人の元知事にぶつけていく。さらに、多くの感染者を出した大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号の乗客2組を独自取材し、知られざる船内隔離生活と下船後の生活を忠実に再現。混乱する船内の様子や今も続く不自由な生活など、優雅な船旅が暗転した過酷な日々に迫っていく。