俳優・喜多村緑郎(51)との不倫を認め謝罪した女優・鈴木杏樹(50)が、水曜日パーソナリティーを務めるニッポン放送『オールナイトニッポン MUSIC10』(月~木 後10:00)の4日放送に生出演。先月5日から4週連続で欠席していたが、5週ぶりに肉声を届けた。

【写真】喜多村緑郎の妻は…元宝塚・貴城けい 夫婦2ショット

 鈴木は番組冒頭で「みなさんこんばんは。鈴木杏樹です。この度はお騒がせしまして、本当に本当に、本当に申し訳ございませんでした。嫌な思いや不愉快な思い、残念な思い、傷つけてしまったり、裏切られた思いをさせてしまった方々に心からお詫びいたします。本当に申し訳ございませんでした。ごめんなさい」と涙声で謝罪。

 続けて「たくさんのお仕事関係のみなさまに多大なご迷惑をおかけしてしまいした。本当に申し訳なくて、本当に心の底から反省しております。申し訳ございませんでした。そして、ご心配をおかけしてしまった方々にも、心から申し訳ございませんでした」と声を震わせながらコメント。「すべてのみなさまに心からお詫申し上げます。本当に本当に本当に申し訳ございませんでした。ごめんなさい。このように多くのみなさまにご迷惑おかけしてしまうようなことは二度とないように、今後の人生は心して歩んでまいりたいと思います。本当にみなさま、申し訳ありませんでした」と思いを伝えた。

 出演中の舞台に多くの花束や激励が寄せられていたことに触れ「先日の舞台の広島公演と九州公演に、お心のこもった電報ですとかお花ですとか、メッセージをお送りくださった方々、どんなにありがたかったか。生きていく自信を失っていたので、本当にありがたくて、ありがたくて。その時にいただいたものとか、お花とか、全員東京につれて帰ってきました。お花は今もお家で咲いてくれています。
大切にします。温かなお気持ちいただきまして、本当にどうもありがとうございました。心からの感謝とお礼を申し上げます。」と鼻をすすりながら感謝。「MUSIC10、心を込めてお送りいたします。どうか、どうか、どうかよろしくお願いします」と伝えた。

 この日の放送には、鈴木に代わって代演を務めてきた同番組月曜パーソナリティーの森山良子も生出演。「また来ちゃいました、“空席守り山”良子です。
ここ1ヶ月飛び石で、杏樹ちゃんの来なかった時間を…」と話しながら「残念ですけどこの新型コロナウイルスの影響でコンサートを先延ばしにさせていただいて、またきょうもお邪魔してしまいました。なとちゃん(名取裕子)や(息子の森山)直太朗ととても楽しい時間を過ごせて、リスナーのみなさんからも面白かったとメールをいただいて、私も守り山良子しながらいい経験をさせてもらいましたので。おかえりなさい」とやさしく呼びかけた。

 『MUSIC10』は、「大人の音楽」をテーマに夜の“10時”からすてきな音楽を“10曲”届ける番組。月曜担当は森山、火曜担当は名取裕子、水曜担当は鈴木、木曜を渡辺満里奈がそれぞれパーソナリティを担当。5日放送の代演は、同局のひろたみゆ紀アナウンサー、12日放送は森山、19日は森山と名取、26日は森山と息子の直太朗が務めた。