ロックバンド・KANA-BOONが4日、初のベストアルバム『KANA-BOON THE BEST』と、3人体制となって初のシングル「スターマーカー」を同時発売。あわせて、ベスト盤に収録される新曲「マーブル」のミュージックビデオ(MV)を公開した。

【動画】古舘佑太郎×伊藤万理華が共演 KANA-BOON 新体制初MV

 新体制での最新曲「マーブル」は、バンドの“いま”を克明に記録したような、切実かつ力強さも兼ね備えた楽曲。今作のMV制作は、リクルートホールディングスのプロジェクト『Follow Your Heart & Music Presented by RECRUIT』への参加で実現した。

 このプロジェクトでは「挑戦」をテーマに、各アーティストがクリエイターとのコラボレーションでMVを制作。KANA-BOONはコラボ相手として、ロックバンド・2(ツー)のフロントマン・古舘佑太郎を選んだ。

 MVの中で展開されるドラマで、古舘は壁にぶつかりながらも夢を追う主人公を熱演。さらにヒロインには、乃木坂46の元メンバーでクリエイターとしても活動する伊藤万理華が起用された。

 KANA-BOONの谷口鮪(Vo/Gt)は「バンドマンに主演をお願いするという初の試みでしたが、古舘君のおかげで曲の世界が広がる素晴らしい作品が完成しました。儚さを孕んだ繊細な表情も、ラストで爆発する喜劇的な姿も、古舘君節全開で引き込まれました。ミュージシャンとしても役者としても友達としても、たくさんの魅力を持つ古舘君と一緒に作品を作れたことが嬉しいです」とコラボを喜んだ。演奏シーン後にはメンバーと古舘の絡みも楽しめる。

■KANA-BOON・谷口鮪コメント
大きな不安と、高鳴る胸の鼓動が混じり合った挑戦。
特別な寂しさと、どこか晴れやかな気持ちが混じり合った卒業。
どちらも単純なひとつの気持ちではなくて、様々な色が混じり合ったマーブル模様。
この企画のテーマである「挑戦」や「卒業」は、現在のKANA-BOONにとっても強く結び付くものでした。
「マーブル」が僕達自身の背中を押してくれたように、これから新たな一歩を踏み出す人に寄り添う存在になってくれたらと願っています。

MVでは夢を追う若者の姿が描かれています。
バンドマンに主演をお願いするという初の試みでしたが、古舘君のおかげで曲の世界が広がる素晴らしい作品が完成しました。
儚さを孕んだ繊細な表情も、ラストで爆発する喜劇的な姿も、古舘君節全開で引き込まれました。
ミュージシャンとしても役者としても友達としても、たくさんの魅力を持つ古舘君と一緒に作品を作れたことが嬉しいです。
是非、ご覧ください!