人気グループ・King & Princeが出演するUHA味覚糖『ぷっちょ』の新テレビCM『対決』篇が14日より放送される。新CMシリーズではメンバーが地球の平和を守る地球防衛軍の隊員を演じ、正体不明の怪獣で突如地球に姿を現すという非常事態に。そんななか、地球を守るべきはずの防衛軍の秘密基地では、シルバーブルーのスペーススーツに身を包んだ彼らが、まさかの大げんかというもう一つの非常事態に陥っていた…という内容をコミカルに描く。

■King & PrinceのTV出演情報

 怪獣が姿を現しブザーが鳴り響く秘密基地では平野紫耀が「出動だ!」と勇んで司令室にやってくるも「もう一回言ってみろよ!」「何回でも言ってやるよ!」と胸ぐらを掴んで怒鳴り合う隊員たちの姿が…。一触即発のただならぬ雰囲気のなか『ぷっちょ派』『ぷっちょボール派』に別れ、大論争が繰り広げられるとその原因に“平野隊員”は困惑。「どっちでもいいよ、それよりほら!」と指差す先には怪獣が火を吹く中継映像が映されるも、それでも収まらないバトルに、地団駄を踏む平野隊員だった…。

 岸優太と高橋海人(※高ははしごだか)、永瀬廉と神宮寺勇太による大迫力の論争シーンは撮影でも「もう一回言ってみろよ!」「何回でも言ってやるよ!」と強めの言葉の連発に監督からも「表情の今までで一番怒っている感じで」と指示が出される場面も。普段から仲良しのメンバーは互いの“激怒顔”も新鮮だったようで、特に“岸隊員”が「ぷっちょと言ったらこれだろ!」のせりふでは“ぷっちょ…”といった瞬間に笑いが吹き出してしまう始末。

 これまで笑いをこらえていたメンバーたちもせきをきったように大爆笑の嵐となり、なかなか次のテイクに進めない。ようやく、落ち着きを取り戻し、再度挑戦してみるもやっぱり“ぷっちょ”の“ぷっ”が鬼門となってしまった岸だった。