元プロ野球巨人・桑田真澄氏の次男でタレントのMattが4日、都内で行われたZOZOの『ZOZOSHOES』のプレスカンファレンスに登場。“マット”繋がりでゲストとして呼ばれ、喜びを語った。

【写真】「超絶美人」“Matt化”したマツコ・デラックス

 この日はラフなジャケットにスニーカーというカジュアルなスタイルで登場。「あまりスニーカーは仕事でもプライベートでも履かない。新鮮な感じです。髪型もふわっとした感じに仕上げました」と明かした。ECサイトで同じ服を2~3着購入するそうで「化粧品もそうなんですけど、ストック癖がある。洗濯している間にも同じものがほしいので。家のクローゼットに常にあるようにしてます」とこだわりを語っていた。

 『ZOZOSHOES』は、昨年6月に発表した足の3Dサイズを計測できる「ZOZOMAT」を活用し、靴を購入できるサービス。同製品の体験を振り返りながら「Mattがマットって言っているんですけど」と思わず笑みが。司会から水を向けられると「お仕事をいただいた段階で『やっぱりマットの仕事が来た!』って思いました(笑)。初マットのお仕事です。最初はヨガマットかなと思っていたんですけど『ZOZOMAT』が先でした」と“マット”繋がりのオファーに笑顔が溢れていた。

 また、この日はZOZOの取締役兼COOの伊藤正裕氏から1万足の靴をプレゼントするキャンペーンも発表された。