お笑いコンビのバナナマン、サンドウィッチマンがMCを務めるTBS系のバラエティー『バナナサンド』が、4月からレギュラー放送されることが決定した(毎週木曜 後11:56)。深夜帯で過去3回、ゴールデン帯で1回の4度にわたり特番として放送し、若い層を中心に好評を得てきた同番組が、満を持してレギュラー化となる。

【写真】「エリンギに見えるw」加工で“Matt化”したバナナマン

 バナナマンとサンドウィッチマンを合わせて“バナナサンド”。「2組でなんか一緒に番組やりたいね」という雑談から始まった同番組は、昨今のバラエティー界のMCの中でも、特に自然体で親しみやすく、楽しいことが大好きな4人が、MCとしてタッグを組み、ゲストとさまざまな企画を展開する。

 先月放送の初のゴールデン特番の際には、バナナマンの設楽統が「『バナナサンド』は深夜で3回放送して、それで今回のゴールデンスペシャルになりました。スパンもどんどん短くなっていますし、番組としては順調なんじゃないかな、やれるならどこでも良いけど、レギュラーを目指したい」と意気込み。サンドの富澤たけしも「深夜でレギュラー放送しつつ、時々ゴールデンスペシャルがあったら一番良いですよね」と明かしていたが、念願がかなった形となる。