俳優の吉沢亮が、2日発売の『TVガイドdan vol.29』(東京ニュース通信社)の表紙&グラビアに登場する。

【写真集カット】タバコをくわえ…ワイルドな姿も見せる吉沢亮

 3月20日に映画『一度死んでみた』の公開を控える吉沢。自身も思い切り楽しみながら演じたという本作は、キャスト陣の振り切った芝居が楽しい本格コメディー。 監督からは、存在感ゼロの“ゴースト社員”という役柄を演じるため「イケメンを完全封印すること」をリクエストされたという。

 「自分としては、イケメン役より弱い役の方が似合うと思っているので(笑)、もっと僕のこういう顔も知ってもらえたらいいなと思っています」と、生き生きとコメディーを演じ“笑わせる演技”を追求する中で、たくさんの刺激を受けた本作への思いを語る。

 さらに、作品の見どころや撮影秘話のほか、プライベートの近況についてもたっぷりとインタビュー。花と緑に囲まれた柔らかい笑顔や、カフェでくつろぐ穏やかな表情など、春の訪れを感じさせる12Pの大ボリュームのグラビアにも注目だ。

 なお、本誌にあるQRコードを通じて撮影中のメイキング動画を見ることが可能。誌面のみならず動画でも楽しめる。