小学館の少女漫画誌『ベツコミ』が2日、政府が新型コロナウイルスの感染拡大で全国の学校に臨時休校するよう要請したことを受け、多くの読者である子ども・青少年・少女が自宅待機を余儀なくされていることから、各誌のバックナンバーを無料配信することを発表した。「小学館eコミックストア」で、きょう2日から15日までの2週間限定で、2019年12月号(同年11月13日発売)、2020年1月号(19年12月13日発売)、2月号(2020年1月13日発売)の3冊を無料で読むことができる。

【画像】高橋海人の描き下ろし少女漫画

 これは、臨時休校により読者に不安が広がっていることから、編集部として少しでも漫画で笑顔を届けたい、楽しませたい思いからバックナンバーの無料配信を急きょ決定したもの。

 『ベツコミ』萩原綾乃編集長は今回の試みについて「ご家庭で過ごす時間が多くなる時だけに、ベツコミ編集部でできることを少しでもしたくて、無料配布することにいたしました。物語の世界を楽しんでいただけたら幸いです」と説明した。

 現在は『クイーンズ・クオリティ』、『柚木さんちの四兄弟。』などが掲載されている。