『新しい地図』として活動する元SMAPの稲垣吾郎(46)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(43)が1日、AbemaTVレギュラー番組『7.2 新しい別の窓 #23』(後5:00~)に生出演。3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所する、中居正広(47)への思いを語るとともに、会見について「何かよかったですよね。中居くんらしいなと…」と明かした。

■中居正広&SMAP、主な関連作品の記録

 3人は、この日ゲスト出演したお笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次(50)とトークを展開。2月21日に開いた中居の会見について「見た?」という質問に稲垣は「見ました。生では見てないけど、テレビでまとめたものとか」といい、草なぎも「僕もあとで見た。何かよかったですよね。中居くんらしいなと…」と語った。

 中居からのメールに返信したという3人。稲垣は「内容言えないですけど5、6行(のメール)は。頑張ってくださいと。こっちのことを気にしてくれていたので。こっちのことより自分のことをって」と伝え、香取は「僕もしましたよ。丁寧に。5、6行ですね」と明かした。

 また、中居から、退所報告のメールに対する返信が一行だけだったことを暴露された草なぎは「外にいて、他の人もいたからメールしてる場合じゃなくて。(退所報告は)結構な内容だなと思ったんですけど。一言、『そうなんだ。了解です』って」と、真相を打ち明けた。

 これに、稲垣と香取は爆笑。加藤は「中居くんは一世一代の(報告)だよ!」とツッコむと、草なぎは「なんて言っていいかわからないですし。人と話しているところだったから」と答えて、再び笑わせた。

 3人は中居が退所発表した先月21日に、マスコミ各社にFAXで連名のコメントを発表。「一緒に頑張ってきた中居くんの新しいスタートにエールを送りたいと思います」とつづった。