アイドルグループ・NGT48の荻野由佳が29日、代々木第一体育館で開催された国内最大級のファッションイベント『第30回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 SPRING/SUMMER』に出演した。

【動画】AKBグループ×蜷川実花がコラボ!荻野由佳も大人な表情で魅了

 この日は、AKB48から下尾みう、坂口渚沙、小田えりな、倉野尾成美、SKE48から石黒友月、NMB48から鵜野みずき、梅山恋和、清水里香、小林莉奈、原かれん、HKT48から田中美久、STU48から瀧野由美子、岩田陽菜、福田朱里の15人が、写真家で映画監督の蜷川実花氏プロデュースのステージに登場した。

 蜷川氏がデザインした衣装をまとった15人。白を基調としたドレスや白のバラなど“蜷川ワールド”が演出され、荻野は黄色のフリフリ衣装でランウェイをウォーキング。また、ビデオメッセージで荻野は「元気いっぱいのアイドルに、これからもなれたらいいなと思います」と宣言した。

 最後はAKB48の代表曲「ヘビーローテション」にあわせて、15人は笑顔いっぱいのランウェイで締めくくった。

 『日本のガールズカルチャーを世界へ』をキャッチコピーに2005年8月から年2回で開催されたTGCは、今回で30回目。大政絢、池田エライザ、新川優愛らモデルがランウェイ競演、人気グループ・乃木坂46、欅坂46、日向坂46らのライブパフォーマンスも予定されている。なお、新型コロナウイルス感染症による感染拡大につき、初の無観客開催となった。