テレビ神奈川(tvk)、千葉テレビ放送(チバテレ)、テレビ埼玉(テレ玉)、サンテレビジョン(SUN-TV)の共同制作で2010年4月〜12年9月まで放送された新感覚お茶の間歴史バラエティー『戦国鍋TV 〜なんとなく歴史が学べる映像〜』を手がけたチームが再集結。新番組『戦国炒飯(チャーハン)TV』が7月より放送される予定だ。

【画像】スタッフ再集結なのでキービジュアルも一緒

 番組は前作『戦国鍋TV』と同様に“歴史バラエティーの王道”となるようなコーナーで構成され、歴史をおもしろ・楽しく学んでもらうことをコンセプトにしている。発表に合わせて、番組オフィシャルサイト・ツイッターの立ち上げとキービジュアルが公開された。

 全体構成に酒井健作氏、監督に住田崇氏、コンセプトデザインにニイルセン氏、脚本には安部裕之氏・熊本浩武氏・土屋亮一氏、音楽は奥村愛子氏が務め、時代に合わせた笑いを追求する。キービジュアルはコンセプトデザインを務めるニイルセンが手掛けている。

 また、『戦国炒飯TV』の放送決定を記念して、前作『戦国鍋TV』の再放送が決定。TOKYO MX・BS11で、3月7日・14日・21日(土曜 深1:00~1:30)と3週連続でオンエアがされる予定。