2019年に引退を宣言した人気少女漫画『愛してるぜベイベ★★』などで知られる槙ようこ氏の、画業20年間の集大成となる最初で最後のイラスト集『槙ようこイラスト集 Graduation』が、5月25日に発売されることが決定した。扉絵やカットなどこれまでの美麗イラスト500点以上のほか、カバーイラストを含めて5点の描き下ろしも収録。常に時代の先端をゆく美しい絵柄などで、少女漫画界をけん引し続けた20年の軌跡が1冊になる。

【画像】引退しても美麗な絵描く!『愛してるぜベイベ★★』新装版の1巻

 1999年のデビューから20年間、『りぼん』のトップランナーとして数々のヒット作品を生み出し続けてきた槙氏は、2019年7月に『きらめきのライオンボーイ』の連載終了とともに漫画家引退を宣言。

 突然のことに読者から大きな反響があったが、今回の発売にあたり「「これまでのたくさんの思い出をつめこんで、そして新しい世界につながるような1冊ができたらいいなと思いました。たくさんの方に協力していただき、描くことの楽しさをいっぱい味わって、最初で最後で最高の本ができたと思います」とコメントを寄せた。

 イラスト集は全192ページで、収録イラスト作品は『あたしはバンビ』『愛してるぜベイベ★★』『山本善次朗と申します』『ロマンチカ クロック』『きらめきのライオンボーイ』などで、槙氏のロングインタビューやゲスト作家3人(春田なな・村田真優・持田あき)を招いたクロストークやなども収録される。価格は税別3000円。

 また、02年より連載がスタートし、04年にテレビアニメ化もされた漫画『愛してるぜベイべ★★』の新装版全3巻が、4月24日に発売されることも決定した。