ディズニー公式動画配信サービス「ディズニーデラックス」で初となる、オリジナル音楽ドキュメンタリー番組『Disney マイ・ミュージック・ストーリー』。1月31日より配信されている第1弾Perfumeに続く、3月6日配信開始の第2弾は、スキマスイッチが登場する。

【動画】志尊淳&城田優の声が入った予告映像

 同番組は、毎回著名アーティストが登場し、「私の人生を変えてくれた音楽たち」をテーマに、アーティストが自身のライフストーリーと音楽への思い、ディズニーとの出会いについて語る貴重なインタビュー映像と、ここでしか見られないオリジナルパフォーマンスで構成。中でも、 アーティストが選んだディズニーソングを、オリジナルアレンジで歌う特別パフォーマンスを最大の見どころとしている。

 スキマスイッチがパフォーマンスを披露する5曲は以下のとおり。

「奏(かなで)」
「全力少年」(映画『2分の1の魔法』より)
「パーリー!パーリー!」
「君はともだち」(映画『トイ・ストーリー』より)
「どこまでも How Far I'll Go ~」(映画『モアナと伝説の海』より)

■スキマスイッチ プロフィール

 大橋卓弥(おおはし・たくや)、常田真太郎(ときた・しんたろう)のソングライター2人からなるユニット。2003年「view」でデビュー。大橋の温かく包み込むような独特の歌声、それを支える常田の卓越したサウンドクリエイトで「奏(かなで)」「全力少年」など、ヒット曲を次々と生み出す。2018年7月9日にデビュー満15周年を迎えた。昨年7月3日にリリースされた通算26枚目となるシングル「青春」は、第61回輝く!日本レコード大賞にて編曲賞を受賞。19年10月から全国ツアー「スキマスイッチ TOUR 2019-2020 POPMAN'S CARNIVAL vol.2」を開催中。3月には初の海外アジア公演も決定している。ディズニー/ピクサー映画『2分の1の魔法』(3月13日公開)の日本版エンドソングに「全力少年」が決定している。