フジテレビで放送中のアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第6期(毎週日曜 前9:00~)の第93話「まぼろしの汽車」(16日放送)の先行場面カットが、公開された。1985年放送の第3期でヒロイン・天童ユメコ役を担当した色川京子が、女吸血鬼モンロー役でゲスト出演する。『鬼太郎』シリーズへの出演は、第3期の放送が終了した88年以来、約32年ぶり。

【画像】色川京子が嫉妬するキュートなねこ娘

 色川が演じるモンローは、吸血鬼ピーと行動をともにするセクシーな女吸血鬼で、高飛車で気の強い性格。出演することになり「ケーキを食べながら、和気あいあいの現場はすてきでした!」とアフレコ現場の様子を明かしつつ「モンロー?!二面性をうまく出せたかなあ…」とコメント。

 第3期でユメコを演じた時の思い出は「妖怪と人間との橋渡し役というユメコちゃんの使命を全うすべくがんばった!のですが、ちょこちょこ人間味あふれる性格で、面白く演じさせていただきました」と回想。鬼太郎ファンへ「93話はちょっと怖かったけど、鬼太郎さんとねこ娘さんの関係をお楽しみに!でも、ユメコちゃんとしては嫉妬!!」と“ユメコ”としてのキャラクター愛を伝えている。

 第93話は、世界が壊滅した2月29日の破壊された東京を舞台に、満身創痍のねこ娘と目玉おやじを、吸血鬼化した人々が取り囲む。「もう終わりだよ。ねこ娘…」迫りくる吸血鬼の鬼太郎、まな…といった大切な仲間を前になす術がないねこ娘の姿に、目玉おやじは意を決して“まぼろしの汽車”を呼び出す。それは、目玉おやじの命を代償に、ただ一度呼べる汽車で、それに飛び乗ったねこ娘に目玉おやじは「世界を…鬼太郎を救ってくれ」と告げる。