講談師の神田松之丞が、真打ち昇進と同時に六代目神田伯山(はくざん)を襲名したことを受け、TBSラジオの冠番組『神田松之丞 問わず語りの松之丞』(毎週金曜 後9:30)が、きょう14日から新たな番組名『問わず語りの神田伯山』とでスタートした。

【動画】神田松之丞、「ターミネーター」オリジナル講談披露

 7日放送のエンディングでは、「『問わず語りの松之丞』は、これにてお開きということでね。来週から『問わず語りの神田伯山』ということになります。それでは、また来週。最後の神田松之丞でございました。来週からは神田伯山になります。みなさん、本当に松之丞時代、ありがとうございまーす」と感謝の思いを伝えていた。

 関東圏内で配布されているフリーマガジン『TBSラジオPRESS』最新号では、松之丞改め伯山が表紙を飾り、新番組名や番組などについて語ったインタビューが掲載されている。