俳優の渡邊圭祐(26)の自身初となるカレンダー『渡邊圭祐 ファーストカレンダー 2020-2021』の発売が決まった。渡邊は「日々の暮らしに渡邊を」と呼びかけた。

【写真】ドーナツを使ってキュートな一面を見せる渡邊圭祐

 渡邊はテレビ朝日系で放送されていた『仮面ライダージオウ』にウォズ/仮面ライダーウォズ役で出演し、一躍、人気に。さらに現在放送中のTBS系連続ドラマ『恋はつづくよどこまでも』(毎週火曜 後10:00)に上白石萌音演じる新人ナース七瀬の同期で、天堂先生(佐藤健)の姉・流子(香里奈)に恋をする新人看護師を演じている。血を見ただけで大声を上げてしまうような“ヘタレ”キャラは、「自分にはないところ」と本人も話しており、新たな一面を魅せ注目を集めている。

 初のカレンダーに渡邊は「うれしいことにカレンダーの発売が決定いたしました。夏も過ぎたころに撮影したもので完成を楽しみにしていたのですが、すごくいいものができたなと感じています」と手応え。「月ごとにコンセプトを設けて、いろんな日常に紛れて参りました。少しでも部屋に溶け込むようレイアウト・スタイリング等細部までこだわりました」とポイントを明かし、「日々の暮らしに渡邊を。ということでカレンダー、始めます」と購入を勧めた。

 カレンダーはアーティストオンラインショップ「A!SMART(アスマート)」にて予約を受付。対象期間内に注文した人には、渡邊の直筆サイン入りで届けられる。詳細は渡邊の公式サイトに掲載。

 また、発売を記念し、3月15日に東京・HMV&BOOKS SHIBUYAで、22日に大阪・HMV&BOOKS SHINSAIBASHI、28日には地元・仙台のHMV仙台E BeanSでイベントを開催する。