AbemaTV『真夏のオオカミくんには騙されない』(2017年)に出演したことをきっかけに、舞台やCM、ドラマ、映画などで活動する内藤秀一郎が、テレビ朝日の連続ドラマ『鈍色の箱の中で』(毎週土曜 深3:00)の第4話(29日放送予定)に出演することが明らかになった。

【写真】『鈍色の箱の中で』第2話もキスシーンがいっぱい

 同ドラマは、分譲マンション(鈍色の箱)を舞台に、幼なじみの高校生たちの初恋を描く切なくも危険な偏愛ラブストーリー。幼なじみの高校生を、久保田紗友、萩原利久、神尾楓珠、岡本夏美、望月歩の5人が演じ、“バイオリンのお姉さん”役で筧美和子が出演する。

 エピソードを重ねるごとに、主要キャスト同士の複雑な感情が浮き彫りになっていく。第2話(15日放送)、第3話(22日放送)ではヒロイン美羽(久保田)、基秋(萩原)、そして綾芽(筧)を巡って事態はより複雑で危険な方向へ。そして、美羽はある出来事を目の当たりにしてしまう。

 第4話で内藤が演じるのは、放心状態の美羽に声をかけるチャラい大学生役。「自分の出演シーンは第4話の中では見どころのシーンなので見てほしい」と内藤。「これまでも“チャラい”役を演じることは多かったんですが、台本を読んだときに、あそこまでできるかなって、監督が求めてるものを出せるのか少し不安になりました。役作りのために、今の大学生がどんな風に学校生活を送っているのかを大学生の友だちに聞いたり、インスタグラムやそのほかのSNSで調べたりもしました!(笑)」と、努めたとのこと。内藤は第4話の前半に登場予定。