テレビアニメ『プリンセスコネクト!Re:Dive』が、4月6日よりTOKYO MXなどで放送されることが決定した。あわせてキービジュアルや第1弾PVなど公開。ゲームと同じくメインキャラクターのペコリーヌ役をM・A・O、コッコロ役を伊藤美来、キャル役を立花理香、ユウキ役を阿部敦が担当する。

【動画】ペコリーヌが「ヤバイですね☆」公開されたPV

 同作は、サイバーエージェントとサイゲームスの共同開発ゲーム『プリンセスコネクト!』の続編として、昨年2月に配信を開始した同名ゲームが原作。公開されたキービジュアルにはペコリーヌ、コッコロ、キャル、ユウキの美食殿メンバーが集合し、和気あいあいとした様子が。解禁された第1弾PVでは、美食殿のほのぼのした日常から、アクションシーンまで描かれている。

 また、スタッフ情報も解禁され、アニメーション制作は、長編シリーズ初挑戦のCygamesPictures、監督とシリーズ構成は『この素晴らしい世界に祝福を!』の金崎貴臣氏が担当する。

■あらすじ
穏やかな風が吹き抜ける美しき大地・アストライア大陸。その一角で記憶を失った少年・ユウキは目を覚ます。彼を世話する小さなガイド役・コッコロ。いつも腹ペコな美少女剣士・ペコリーヌ。ちょっとクールなネコ耳魔法少女のキャル。運命に導かれるまま、彼らが立ち上げたギルドの名は「美食殿」。今、ユウキと彼女たちの冒険の幕が開ける。