俳優の山崎賢人と女優の松岡茉優が共演する、又吉直樹の恋愛小説を映画化した『劇場』(4月17日公開)の追加キャストとして、King Gnu(キングヌー)の井口理が出演することが発表された。さらに、寛一郎、伊藤沙莉、浅香航大ら人気若手俳優らの参加も明らかになった。

【写真】「肌キレイ!」松岡茉優の“すっぴん風”おでこ出し姿

 又吉にとって初の恋愛小説となった本作は、社会や周囲の人々とうまく協調できない不器用な売れない劇作家・永田(山崎)と女優を夢見る女子大生・沙希(松岡)との不器用な恋が描かれたストーリー。

 井口が演じる小峰は、永田と同い年にして、世間から注目を浴びる劇団「まだ死んでないよ」を主宰。寛一郎演じる野原は、永田と中学時代からの友人でともに劇団「おろか」を立ち上げる。伊藤は「おろか」の元団員で永田と仲違いするも、友人として彼を心配し続ける青山、浅香は「まだ死んでないよ」の団員で、沙希のバイト先の居酒屋の仲間・田所を演じる。

 さらに、本ポスタービジュアルも解禁。永田と沙希がそれぞれ切ない表情を見せる姿、一方で仲睦まじい様子を捉えた画像が配置され、お互いが思い合っているものの、すれ違ってしまう2人の未来を暗示するようなビジュアルになっている。