テレビ朝日系で放送中の『騎士竜戦隊リュウソウジャー』(毎週日曜 前9:30~10:00)にリュウソウゴールド/カナロとして出演する俳優の兵頭功海が自身初のカレンダー『兵頭功海 2020.4-2021.3 カレンダー』を3月に発売する。

【写真】グッズのタオルを腰に巻いて…満面の笑みの兵頭功海

 兵頭は、GYAOとアミューズが共同で実施した映画製作に向けてのオーディション『第1回 NEW CINEMA PROJECT』の出演者部門でグランプリを受賞し、その映画『五億円のじんせい』で俳優デビュー。その後、AbemaTVの人気企画『恋愛ドラマな恋がしたい2』で注目を集め、『騎士竜戦隊リュウソウジャー』に抜てき。現在、人気急上昇中の俳優だ。

 自身初のカレンダーのテーマは「1つのシーンで2つの異なる表情」。俳優、モデルとしての存在感が際立つ「ON」の顔と、「OFF」感のあるショット。185センチの高身長を生かしたスタイリッシュなカットから、21歳らしい等身大の笑顔がこぼれるカットまで、さまざまなシチュエーション、表情に挑戦した。また、学生時代に打ち込んでいた野球や趣味のギターをフォーカスしたカットも登場し、兵頭らしさを楽しめる仕上がりとなっている。

 3月21日に大阪・HMV&BOOKS SHINSAIBASHI、翌22日に東京・HMV エソラ池袋で発売記念イベントを開催することも発表された。

■兵頭功海コメント
 今回、“兵頭功海”として初のカレンダーを発売させていただけること、大変うれしく思います。

 普段、皆さんになかなかお見せすることのない、役以外の“兵頭功海”としての素の表情や趣味、そして今までの人生の中で積み上げてきたものがたくさん詰まっているカレンダーに仕上がったと思います。僕自身も初めてながら、シチュエーションや衣装、髪型など、一つひとつのことにイメージやアイディアを出させていただき、たくさんの方に協力していただきました。

 自分の名前には「海」という文字が入っており、そして今、カナロという「海」のリュウソウ族を演じさせていただいているので、その「海」との“縁”を大切に「海」でも写真を撮らせていただいたり、自分が皆さんに見せたい部分、伝えたい部分、そして皆さんが楽しんで満足していただけるような内容を想像して、愛を持って、こだわりを持って、このカレンダーを作らせていただきました。

 1人でも多くの方に楽しんでいただけましたら幸いです。ぜひ、お楽しみに。