アイドルグループ・日向坂46の活動を自粛していた井口眞緒(24)が、グループから卒業することが12日、公式サイトとブログで発表された。卒業時期に関しては「具体的な日程が決まり次第」改めて案内するとしている。

【写真】ミニスカで美脚ちらり…フレッシュな笑顔の井口眞緒

 井口は昨年9月8日、公式ブログで当面の間活動を自粛することを発表。「ご迷惑とご心配をおかけしてすみません」と題したブログで「先日、とあるサイトで、私と思われる写真が掲載されました。あの写真は私で間違いありません」と説明。「アイドルとしての自覚のない行動で世間をお騒がせしてしまったこと、応援してくださるファンのみなさん、メンバーやスタッフのみなさんにご迷惑をおかけしてしまったこと、本当に申し訳ありませんでした」とお詫びしていた。

 きょう12日にはそれ以来5ヶ月ぶりにブログを更新。「いつも応援して下さっているみなさまへ」と題し、「何度もたくさんのご迷惑とご心配をおかけしてしまいすみません。自分の心の弱さでたくさんの人を裏切ってしまったこと後悔しています。本当に申し訳ありませんでした。言葉でどんなに謝っても足りないです」と謝罪の言葉を重ねた。

 活動自粛期間中、外から日向坂46を見ながら「私はアイドルとしての活動に区切りをつけて次の道に進もうと思いました」と決意したといい、「私は日向坂46を卒業します」と報告した。

 卒業後の進路については「企業で働こうと思っています。その中で、あれもやりたい、これもやりたいと色々考えています」と芸能界引退を示唆。「みんなのことが大好きな気持ちに嘘はありませんでした。みんなのことが今でも大好きだし、一緒に過ごした思い出は一生の宝物です。本当にありがとうございました」と感謝の言葉で結んだ。

 井口は日向坂46に改名前のけやき坂46(ひらがなけやき)に1期生として加入。グループ最年長メンバーながら、ムードメーカーとして体を張ったギャグを披露し、バラエティー番組で活躍していた。