歌舞伎俳優の松本白鸚、松本幸四郎が12日、都内で行われた『第三十六回 四国こんぴら歌舞伎大芝居』の製作発表記者会見に出席。米ロサンゼルス時間で9日(日本時間10日)に開催された『第92回アカデミー賞』授賞式で『アナと雪の女王2』主題歌「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」を熱唱した松たか子に対して、白鸚は「夢をかなえてくれました」と娘の活躍に心を踊らせた。

【写真】『アカデミー賞』で歌唱の娘を絶賛! 喜びの表情を見せた松本白鸚

 白鸚は「すばらしいことだと思う」と日本人として初めて『アカデミー賞』の舞台で歌唱した松を絶賛。「50年前にブロードウェイに行ったことは、この日のためだったんだと思いました。本当に良いお仕事をしてくれました」と手放しでたたえた。

 兄の幸四郎は「すごい人だなあって」といい「お芝居ごっこでは僕の相手役でした。彼女の芝居の原点は僕です。だからあそこにいることができた」と答え「これは妹には伝えないでください」と笑いながら妹の活躍を喜んでいた。

 同舞台は、1985年の初公演以来、毎年行われている。令和初の本公演は、琴平町の町制130周年記念と松本幸四郎あらため二代目松本白鸚、市川染五郎あらため十代目松本幸四郎襲名披露と銘打ち開催。公演は香川県・金丸座で、4月11日から26日まで行われる。