TVアニメ『おそ松さん』に登場する6つ子のイケメンver.グループであるF6が11日、東京ドームシティラクーアガーデンステージでバレンタインミニライブを開催した。

【ライブ写真】歌って踊るF6のメンバーたち

 舞台『おそ松さん on STAGE』から誕生した同グループは、おそ松は井澤勇貴、カラ松は和田雅成、チョロ松は小野健斗、一松は安里勇哉、十四松は和合真一、トド松は中山優貴というメンバー構成となっている。

 寒空の中、集まったファンは約2000人。新曲「Fo6ow Your Dreams!!!!!!」のイントロが流れ始めると同時に6人が登場し、ライブがスタートした。コールアンドレスポンスで会場の熱気は一気に最高潮となり、それぞれの推し松カラーのブレードが振られ、会場は6色の光で埋め尽くされた。

 気温11度の中、ノースリーブ姿の衣装を身にまとったF6カラ松役の和田から「ブスども!」というお決まりの掛け声があがると、客席は大絶叫。そして1曲目の歌唱が終わると、ミニトークのコーナーへ。お題は、今週末に迫ったバレンタインにちなんで、「バレンタインにどんなシチュエーションでチョコをもらいたい?」という内容だった。「自分が教師で、生徒が持ってきたチョコについて注意すると『没収してください!』と言って渡されたい」とドキドキ感満載のシチュエーションを語る和田や、会場のラクーアにちなんで「ジェットコースターに乗りながら渡してほしい」という安里など思い思いに口にした。

 ライブ2曲目には、愛を歌ったポップチューン「プレシャス・アセット」、3曲目は人気曲「Magic Night Satisfaction」をダイナミックに歌い上げ、1番の盛り上がりを見せた。最後に、F6おそ松役の井澤より「今日はありがとうございました。僕たちの2ndライブツアーは、前回のツアーをはるかに超えたものになります。衣装、演出面でも前回出来なかったことを今回出来るようにがんばっています。どのタイミングでもいいので僕たちが培ったものをみなさんに披露できるようにがんばりますので、ぜひ見に来てください」と呼びかけた。

 また、22日の千葉・幕張メッセを皮切りにスタートする2ndライブツアー『FANTASTIC ECSTASY』を記念して来場者特典の配布が決定。ステッカーは全て6人のメッセージ&サイン付き(複製印刷)で、各公演日ごとに絵柄違いで各6人分展開される(ランダム配布)。