昨年12月に開催された女芸人No.1を決める大会『女芸人No.1決定戦 THE W』で優勝した、お笑いトリオの3時のヒロインが10日、東京・押上にある東京ソラマチのJ:COM Wonder Studioで『J:COM×AXN×スーパー!ドラマTV共同企画「バレンタイン特集 イケメン祭り」トークショー』に参加した。

【全身ショット】ダイエットするも…体重”108キロ”を暴露された3時のヒロイン・かなで

 3時のヒロインは、ゆめっち、福田麻貴、かなでによるトリオで、『THE W』はリズミカルなネタを披露して、見事に栄冠をつかんだ。MCから優勝を祝福されると「ありがとうございます!」と笑顔。会場に集まったファンを見渡すと福田は「オーディエンスの数…。優勝前はイベントしても素通りされていた。街中で声をかけられることも多くなった。うれしいです」と頬を緩ませた。

 かなでは「駄菓子屋さんに行ったらツイッターで『3時のヒロインの子が駄菓子をめっちゃ購入してる』ってつぶやかれてました」と反響を明かすと、福田は「それより、エゴサしたら『かなでが電車で恋バナしてる』って書かれてた」と暴露。かなでは「やだ、書かれてた? ウソでしょ?」と大慌てとなっていた。

 イベントでは海外のイケメンとの相性診断も行われた。かなでは『クリミナル・マインド』に登場するDr.スペンサー・リードが相性ばっちりと判明。IQ187の天才と相性がいいことが判明すると福田は「かなでちゃん、体重が108キロやもんね。数字では対等に行けそう」とイジられ、かなでは「そこは繋げなくていいじゃん」と赤面していた。

 その後、取材で体重について触れられたかなでは「もともと110キロあって1回ダイエットして99キロまで落としたんですけど、108キロに戻っちゃいました」と照れていた。「増税する前は『税込み』って言っていました」とネタを披露して笑わせた。

 『バレンタイン特集 イケメン祭り』は同所で行われるイベント。イケメン俳優の等身大パネルや、ヒロイン気分で写真が撮れるフォトスポットがある。