関西ジャニーズJr.の人気グループ・Aぇ! groupが10日放送のカンテレ『なにわからAぇ! 風吹かせます!~なにわイケメン学園×Aぇ! 男塾~』(毎週月曜 深夜0:55※関西ローカル)に出演。今回は“男たるもの、最低限の装備でサバイバルしたらんかい!”をテーマに末澤誠也、草間リチャード敬太、福本大晴の3人が、サバイバルをしながら、今はやりのキャンプを楽しむ。「すごく楽しかったんですけど、季節を考えて欲しいなって思いました(笑)。足が凍るかと思いましたよ!」と苦労を語る末澤だったが、そんな彼の行動を巡って波乱の展開が待ち受ける。

Aぇ!groupのテレビ出演歴

 ロケは見渡す限り何もない森の中でスタート。何も聞かされずに連れてこられた3人は「ここどこですか!」(福本)、「樹海ですか?」(草間)、「寒いっ!」(末澤)と、冒頭から大ブーイングで、男気などは皆無。サバイバルに必要な最低限の装備が手渡されると、「少なくないですか?」(福本)「これ、最低限すぎません!?」(末澤)と、不安の色をみせる。

 まずは、体温低下を防ぐための“シェルター(避難所)作り”を教わることに。使う道具はレジャーシートとロープ。福本は「思ってたロープじゃない!」と嘆き、草間も「ほっそ…」と耐久性に疑問を持ちながらも、作業に取り掛かる。作業をただただ見守るだけの末澤に福本が「なにやってんすかさっきから! 嫌いなんですよ。動こうともしない人」とガチギレ?しつつ黙々と作業を続けていると、またもや末澤が姿をくらます。

 シェルター完成後、想像以上の設備に満足げな様子の草間&福本のもとに、まさかの姿で戻ってくる末澤。草間は「待って、何してんすか?」と、あまりのやる気のなさを注意。福本も大激怒で…3人の結束力が試される。

 このほか3人はサバイバルの基本、“火おこし”や食事も準備。火の見守り役は草間、野草探しは福本が担当するなか、ここで今までやる気のなかった末澤が「俺ちょっと赤点多いやんか。できるヤツっていうのをビシッと見せたいから…」と重要任務である“池での魚釣り”に立候補。はたして3人は、自らの役割を全うし、“Aぇ!男塾サバイバル飯”を完成させることはできるのか。
 
 ロケを終え草間が「そんなに過酷じゃなかったので、体力は余ってます!」と余裕をみせると、末澤は「リチャ(草間)は体力があるんで、もっと過酷なロケでも平気やんな(笑)。疲れてる映像を撮りたいなら、こんなサバイバルくらいじゃ…」と感心。今回のロケには小島健、佐野晶哉が不参加となったが、福本は「小島は体力あるし、佐野は器用やし、過酷なロケでもいけるはず(笑)」と提案すると、末澤も「その3人なら、氷割って潜る“氷の中の寒中水泳”とか面白そう(笑)」、福本も「“寒中水泳シンクロ”とか(笑)」と完全に悪ノリ。

 見かねた草間が「わけわからへんやん! なんでそんなことしないとアカンねん!」と反対し末澤から「それくらいがリチャにはいいレベルやって(笑)」となだめられていた。