グラビアアイドルの十味(21)が8日、都内で1st写真集『とーみにこ』(集英社)の発売記念イベントを行った。同日に誕生日を迎え「21歳も元気に、また新しいステージに行けるよう頑張りたい!」と抱負を語った。

【誌面カット多数】「顔面最強美少女」十味史上最大の露出に挑戦

 十味は149センチと小柄ながら圧倒的なビジュアルと美バスト、キュッとくびれたウエスト、そして妹を感じさせる愛らしさを持ったハイスペック美少女。2018年夏にグラビアデビューを果たすと、「平成最後の奇跡の原石」「顔面最強美少女」と話題を呼んだ。

 待望の1st写真集の舞台は、彼女が以前から憧れていた南国の楽園ハワイと、彼女が生まれ育った大好きな長野県の2ヶ所。水着や下着姿はもちろん、ハワイの美しい海で今まで以上に弾ける笑顔、十味史上最大露出にも挑戦した思わず視線釘づけになるドキッとする姿を披露。さらに地元・長野では、競技スキー全国4位(小学生時代)という実力をもつスキーの腕前から、今まで見せたことがない等身大の十味そのままの表情やすっぴんも初解禁している。

 完成版を手に「芸能界に入ってから『いつか写真集を出したい』と夢にしていました。撮影の前日まで実感がなかったけど、写真集が積み上がっているのを見て感無量です」と笑顔を見せた十味。大胆なセクシーカットにも挑戦し「背中の露出もポイント。大胆になった21歳の十味も見てください!」とアピールすると「自己採点? 99点!(残りの1点は)次も出したいという伸びしろです」と目を輝かせた。