飼い主さんのことが大好きすぎるあまり、「目がハートになってしまった犬」がSNS上で話題だ。「これが噂のラブビームってやつですか!」「ハートだぁ~!かわいい!」などと多くの反響も集めている。犬の名前はたびちゃんで、野犬の子どもとして生まれたが、飼い主の池畑さんに引き取られたという。たびちゃんと過ごす穏やかでゆるやかな日常について、飼い主さん(@dot_kyomu)に話を聞いた。

【写真】あどけない子犬時代のたびちゃん…ラブビームを出す写真とのギャップがかわいすぎる

■里親募集サイトでたまたま目にして…「あっ…この子がウチの子だ!」と直感

 たびちゃんの目がハート型になっている写真は、散歩先のドッグランで偶然撮れた1枚。「かわいいなと自然にカメラを向けたら、ああなっていました」と飼い主さん。たびちゃんは、飼い主さんがいなくなると寂しくて遠吠えをしたり、一緒にいるときには常にくっついてきたり、散歩中にも抱っこをせがんだりと、飼い主さんのことが好きで仕方がないと思われる行動をよく取る。そのため、目がハート型になったのも、もしかして愛情表現のひとつなのではないかと疑いたくなってしまうほどだ。

――たびちゃんはもともとは野犬だったそうですが、お家にお迎えしたきっかけについてお聞かせください。
【飼い主さん】たびの犬種は雑種です。岡山県新倉敷で野犬の子として生まれた後、保護されてインターネットの里親募集サイトに出されていたのを見つけて、「あっ…この子がウチの子だ!」と思って来てもらいました。2月14日で2歳になります。

――たびちゃんはどんな性格ですか?
【飼い主さん】甘えん坊なので、専業主夫で家にいる自分に、いつも朝から晩までピッタリとくっついています。昼寝も夜寝も一緒のベッドで寝ていますね。

■「我が家に来てくれてありがとう」 お互いに無理をせず長生きしていきたい

 スーツ姿になったり、サンタクロースの衣裳を身にまとったり、頭にみかんを乗せて鏡餅のようになったり、SNSではとにかくたびちゃんの色々な表情を見ることができる。中でも注目なのが、ハミガキが苦手で、ハミガキをされそうになると急に怒り顔になるところだ。

――ハミガキをすることがわかったら、とんでもない顔になるたびちゃんの写真を見ました。なぜあのような写真が撮れたのでしょうか?
【飼い主さん】ハミガキは歯ブラシを噛んだりして嫌がるのですが、やらないで虫歯になられても困るのでやっていました。でも、たまたま妻がハミガキをしたら、我慢できなくなったのか、唸り出してあの顔をし始めたので、かわいくて慌てて写真を撮りました。

――たびちゃんのかわいいと思うところはどんなところですか?
【飼い主さん】たびのかわいいと思うところは全部です。本当に全部です。いつも「我が家に来てくれてありがとう」と思っています。

――今後はたびちゃんと、どのように暮らしていきたいですか?
【飼い主さん】今後は、特に気負わずに、お互いに無理をせず、ストレスを溜めずに、「のんべんだらりと適当に長生きしていけたらなぁ」と思っております。ぐうたらで申し訳ございません。