FANTASTICS from EXILE TRIBEの佐藤大樹と女優の橋本環奈が高校生小説家役でW主演を務める映画『小説の神様』(5月22日公開)のポスタービジュアルが解禁になった。

【画像】ブレイクのきっかけ…橋本環奈「天使すぎる」“奇跡の一枚”

 原作は、『medium 霊媒探偵城塚翡翠』で「このミステリーがすごい!2020年版」「2020本格ミステリ・ベスト10」で第1位を獲得した相沢沙呼氏による小説。佐藤は、ナイーブで売れない高校生小説家・千谷一也。橋本は、クラスの人気者でヒット作を連発するドSの小余綾詩凪を演じる。真逆な2人が、反発しながらも物語を一緒に作る青春ストーリーが描かれる。

 解禁されたビジュアルは、どこかパットしない表情を見せる一也と、誇らしげな詩凪の相反する表情。一也が持つ本には「僕は空っぽの人間だった。君に出会うまでは」とつづられ、詩凪の本には「仕方がないから一回だけ言ってあげる。私、好きよ。あなたの小説」と書かれており、2人が協力し合ったことで心も通わせるようになったことがわかる。