ものまねタレントのりんごちゃんが、国民的アニメ『クレヨンしんちゃん』のシリーズ28作目の最新作『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』(4月24日公開)で声優に初挑戦することが発表された。りんごちゃんは「しんちゃんは、私が“子りんご”だったときから一緒に育ってきたので、こんな幸せなことはないです!」と抜てきに笑顔を見せている。

【画像】りんごちゃんが演じる3キャラのビジュアル

 本作の舞台は、地上の「ラクガキ」をエネルギーにして浮かぶ王国・ラクガキングダム。ところが、地上では時代の流れからかラクガキが減り、王国は崩壊の危機が迫っていた。そこで王国軍は国の命運をかけて無理やり人間にラクガキをさせる「ウキウキカキカキ作戦」を決行して、しんのすけたちが暮らす春日部にも進撃を開始する。

 りんごちゃんが演じるのは、作戦を実行して地上の人間に無理やりラクガキをさせる指導官リンゴ・イチゴ・メロンの3役。「なんでも好きなものを描いていいのよ」と優しい姿を見せることもあれば、意に反すると性格が豹変する。

 りんごちゃんは「私はすごくいろんな声が出るというか、いろんな方が降りてくるタイプなんですけど、憧れだった声優のお仕事で、声を使い分けて3役演じられるのが、とっても幸せです!」と大喜び。野原しんのすけは「オラとりんごちゃんのコラボレーション! スターティン!」と歓迎のコメントを寄せた。

 担当プロデューサーは「本編では、りんごちゃんのレパートリーになかった名曲の替歌も披露していただきます!」と明かし「ゲスト声優史上初の3役に加え、楽曲披露までチャレンジしていただきますが、その虹色ボイスで暴れまくって、しんのすけらをおびやかす存在になっていただけたらうれしいです」と期待している。