漫画『ましろのおと』が、6日発売の『月刊少年マガジン』(講談社)3月超特大号で連載が再開された。昨年11月発売の同誌12月号ぶりとなる。

【画像】『ノラガミ』の特典ペーパー

 同作は、津軽三味線を題材にした作品で、16歳の津軽三味線奏者の澤村雪が、三味線の師であった祖父が亡くなったことで、自分の音を探すため単身上京する青春ストーリー。自分の弾くべき音を見失ってしまった雪が、さまざまな人々と出会いながら今、自らの音を探す旅を始める。

 また、同誌の付録は『ノラガミ』の特典ペーパーで、作者・あだちとか氏が描き下ろしたイラストとなっている。特典の有無は各書店に要確認(※コンビニエンスストア・スタンド等では実施しない)