昨年、大ヒットした『ジョーカー』に続き、ジョーカーの恋人として『スーサイド・スクワッド』(2016年)で華々しくデビューしたハーレイ・クインが主人公の最新作『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』(3月20日公開)より、“悪カワヒロイン”ハーレイ・クインが、やりたい放題に暴れまくる特別映像が公開となった。ポップでクレイジー、そしてキュートでセクシーなハーレイの魅力がふんだんに映し出されている。

【動画】『ハーレイ・クイン』特別映像

 ハーレイを演じるのは、『スキャンダル』で第77 回ゴールデン・グローブ賞と第92回アカデミー賞で助演女優賞にノミネートされ、今最もハリウッドで注目されている女優マーゴット・ロビー。数々の話題作に引っ張りだこの中でもはまり役と言われるハーレイ。セクシーでクレイジーなのにめちゃめちゃキュートなハーレイの本作でのカオスっぷりに、目が離せなくなる。

 映像の中でハーレイ(たち)は、ずっと戦っている。まず「ジョーカーと別れて」と失恋の痛みと戦い、「街中の悪党に狙われてる!」と告白するが、ランチャーを構える彼女の表情は、活き活きとして楽し気。「世界でイチバンのワルは、このハーレイ・クインよ!」と豪語する彼女は、行く手を阻む者たちに飛び蹴りや
頭突きを食らわし、まさにやりたい放題。エンジン全開で大暴れする彼女を止める術はもはやないように思える。

 そして、もう一つの注目は、23秒あたりにチラリと映る、チョイ悪風な怪しげな男。オシャレな(?)白いスーツに黒い手袋が印象的なこの男こそ、ハーレイを執拗に狙うブラックマスク。その素性は多くの謎に包まれているが、自らの手を汚さずに闇の組織動かしている大物だ。望んだものを手に入れるためなら手段を選ばない残忍なサイコ野郎で、全身から狂気のオーラを漂わせている。

 本作では、ジョーカーと別れたばかりのハーレイが、謎のダイヤを盗んだ少女をめぐり、この“極悪”ブラックマスクに付きまとわれることに。果たして彼女はブラックマスクの手から逃れられるのか!?

 ハーレイを演じたマーゴット・ロビーは、「ハーレイはジョーカーとの別れで精神的にもギリギリ。自分の事だけでも頭の中は混乱しているのに、一難去ってまた一難みたいな出来事が起こる。すでにハーレイの人生はクレイジーだったのに、さらにクレイジーになってゆくんです!」と語り、誰も予想することのできない、カオスな展開を約束している。

(C)2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved. BIRDS OF PREY and all related characters and indicia c&TM DC Comics.