女優の長澤まさみが主演で、俳優の東出昌大、小日向文世が共演する人気シリーズ『コンフィデンスマンJP プリンセス編』(5月1日公開)から、Official髭男dism(通称ヒゲダン)が担当する主題歌「Laughter」も初披露される予告映像が解禁された。

【動画】真っ赤なドレス姿のダー子も!『コンフィデンスマンJP』特報映像

 人気脚本家・古沢良太氏が手がけた同作は、18年4月期に月9ドラマとして放送されると、昨年5月17日には映画版が公開。観客動員数200万人以上、興行収入は29.4億円のヒットを記録。主人公のダー子を長澤、お人好しゆえに騙されることもあるボクちゃんを東出、どんな世界の人間にも見える特技を持つリチャードを小日向が担当する。

 今作でダー子(長澤)たちがしかける“オサカナ”は、世界有数の大富豪一族・フウ家。当主のレイモンド・フウが亡くなり、その残された遺産10兆円を狙い、コンゲームが行われる。さらに、今作から白濱亜嵐、関水渚、古川雄大、柴田恭兵、北大路欣也らが加わり、江口洋介、広末涼子、三浦春馬、竹内結子ら前作までのキャスト陣も出演する。

 解禁された予告映像は、本作に登場するキャストが大集合。ダー子が「私たち史上、断トツ最大のオサカナよ」と満面の笑みを浮かべる姿からは、次のターゲットの大きさを感じさせ、舞台の「ランカウイ島」では、ボクちゃんが「ノーカメラ!」と叫ぶ姿、リチャードは「彼も大金持ちだ」とおなじみのメンバーが何やら着実に任務を遂行するような場面も。

 映像の終盤には“物語は、完結へ”と意味深なテロップもうかび、最後はダー子が「ああー!」と叫び狂う場面から、なぜか侍姿で「死ぬんじゃないよ~」と訴えるコミカルなシーンも収められている。