劇団EXILEの鈴木伸之が5日、都内で行われたLDHが贈る新たな朗読劇『BOOK ACT』メディア向け公開ゲネプロ後囲み取材に出席。鈴木は、芸人同士のリアルな悩みや葛藤を描いた『芸人交換日記』に出演する。タイトルにちなみ、EXILEのリーダー・HIROとの交換日記を報道陣から勧められた鈴木は「それはいいです」と真顔で即拒否した。

【動画】鈴木伸之&小森隼が涙の熱演!公開ゲネプロの模様

 鈴木は、結成して10年間売れない芸人コンビの田中を演じる。その相方・甲本を演じる小森隼も「HIROさんとやらせていただけるなら1日じゃ返せない。日記にならないかも」と苦笑。鈴木が「まずは下書きから始めるかも…」とつぶやくと、小森は「もしかしたら考える人をつけちゃうかも…」と困り顔だった。

 囲み取材には、石井杏奈、鈴木おさむが出席した。

 本作は『芸人交換日記』(脚本・演出:鈴木おさむ)のほか、4人の男と1人の女の人間模様を描いた『ヒーローよ 安らかに眠れ』(脚本・演出:鈴木おさむ)、トップダンサーを目指す若者たちの葛藤や絆、友情を描いた感動ストーリー『もう一度君と踊りたい』(脚本・演出:鈴乃音)の3つの作品に分かれている。

 公演は東京・日本青年館ホールできょう5日~16日、兵庫・県立芸術文化センター阪急 中ホールで2月18日~23日に行われる。